OWNER'S VOICE 06 S-AWCの高い制御力をサーキットでリアルに体験

50代 Sさん

ランエボからエクリプス クロスへ
高いフレーム剛性が三菱車の魅力

エクリプス クロスを選んだ理由を教えてください。
じつは全く予定外の乗り換えでした。17年乗った愛車、ランサーエボリューション7 GT-Aが事故で廃車になってしまって。家族5人が乗れること、冬は家族でスキーに出かけるので4WDであること、大きすぎるクルマは好きではないので、コンパクトサイズであること。その条件でディーラーに勧められたのがエクリプス クロスでした。サイズもちょうどいいし、レギュラーガソリンだし、発売されて間もないことも魅力でした。街でよく見かけるクルマより、あまり見かけないクルマが好きなんです。
2台続けて三菱のクルマを選ばれていますが、三菱車の魅力はなんですか?
三菱のクルマはフレームがしっかり造られているところが、ポイントが高いですね。仕事でセダンタイプの社有車に乗った後に自分のクルマに乗ると、やっぱり安心感があるんですよ。その分ボディの重量は感じますが、ハンドルを握っていて安心できるって、クルマには大事な要素じゃないかな。
個人的には、クルマは走る、曲がる、止まるという基本的な性能がしっかりしていればいいと思っています。三菱のクルマはその基本に忠実なんだと思う。それって好印象ですよね。
そういえば、初めて三菱車の走りのポテンシャルを味わったのも、ランエボでした。若い時はバイクに乗っていたんですが、バイクで軽く流しているときにものすごい加速を見せつけてくれたクルマがいて。「なんだこのクルマは!」と思ったら、それがランエボだったんです。

初めてアクセルを全開に
このクルマの限界値は、まだまだ先にある

エクリプス クロスで走ってみた印象はいかがでしたか?
試乗前は、排気量1.5ℓというから加速しないんじゃないかなって思っていたんです。実際はアクセルを踏めばきちんと加速しますし、これだけ走るなら街乗りでも高速でも十分じゃないかと考えを改めました。もちろん、パワーのあるエボと比べると加速度は落ちますが、山道を攻める歳でもないですし。
視点が高いし、クーペフォルムなのにリアの視認性も高いので運転しやすいです。それからびっくりするほど車内が静か。SUVっていうと、少しうるさい印象があったんですが。
今日のオーナー走行会を経験して、エクリプス クロスへの印象は変わりましたか?
納車からまだ1ヶ月ちょっと。全開で走ったのは、実は今日が初めてなんです。おかげさまで踏み抜けましたね、非常に楽しかったです。あれだけ走れるなら1.5ℓのエンジンで充分。走りも、サーキットでは少し頼りない感じかなと思ったら、必要なところでちゃんと踏ん張ってくれる。足回りを少し変えようと思っていたんですが、変える必要はないなと思ったくらい。
特に参考になったのはプロドライバーの同乗体験です。自分の運転で、ましてや一般道ではS-AWCの制御力を体験することはなかなかありません。それが、プロがハンドルを握ってグイグイ攻めてくれるものだからS—AWCのコントロールをリアルに味わえました。S-AWCが作動するとディスプレイに作動状態を表示させることができるんですが、S-AWCの作動状態を見ながら乗車できたのは貴重な体験でした。
これからエクリプス クロスに乗ってどんなところへ出かける予定ですか?
まずは雪道を走りたいですね。今日の走行会でエクリプス クロスのポテンシャルがわかりましたから、雪道でどんな走りを見せるか、S-AWCの安定感を試してみたいです。